• HOME
  • ブログ
  • TREND
  • アベノマスクを全力で褒めちぎってみた(作詞)作曲家を募集!

アベノマスクを全力で褒めちぎってみた(作詞)作曲家を募集!

アベノマスク、自宅にも職場にも1通ずつ入っていました。

合計4枚いただきました。

ほぼ全国民から批判されつつあるアベノマスク。

安部首相にはきっと狙いがあったはずでは?

今回、僕はその狙いを全くの批判なしに考えてみることにします。

あくまで、これは僕の本意ではなく、フィクション(作り話)です。

また、読者の方に不快感を与える可能性もございます。

以上のことをご理解していただいた方のみ、お読みください。

あえて、「詩」っぽく書きました。音楽をつけれる方いらっしゃいましたら、本記事につきましては、自由に使って(改変OK)いただいて構いません。

作詞のクレジットを表記を条件に、YouTubeの音楽として作ってもらえれば嬉しいです。

①究極のアベノマスク専用パッケージングは美しい

ポストに投函されたマスク

真っ白を基調としたもの

透き通った透明袋にラッピングされたマスクは

純白の輝きを放つ

縫製技術は素晴らしい

本当にこれを無料でもらっていいのかと

自問自答するほどの出来栄え

紐の細部まで寸分たがわず重ねられていた

首相のマスクにかける徹底ぶりがうかがえた

最近はカラフルなマスク販売が多いけど

スポーツチーム公認のマスクも増えてきたな

付加価値を狙ったものが多いけど

あえての純白マスク

好みの差が出ないように

安部首相の配慮だね

安心して使えそう

ありがとう、アベノマスク

②アベノマスクはおまけ。チラシがメインで素晴らしい

マスクへの批判はあるかもね

安倍総理の狙いはそこあらずんば

本当の狙いは、

このチラシにあったんだ

社会情勢を幅広く伝えるべく

考え抜かれたチラシのポスティング作戦

パッケージングされたマスクはおまけの品

嫌でも手にとる国民

コロナに対する危機感はブーストアップ

町で配られるティッシュキャンペーンと同じ効果だね

おまけは嬉しい

ありがとう、アベノマスク

③オールドスタイルファッションを貫いたアベノマスク

不織布マスクではなく

布マスクだった

国民が抱いた多くの疑問

それは若者に対する首相の熱い想い

古着ファッションをこよなく愛する若者文化

ファッションは繰り返す文化

全てお見通しの総理は

オールドファッション化

今さら、布マスク?

国民の半信半疑な感情を揺さぶり

コロナウィルスへの警戒感を強目ることに成功

ありがとう、アベノマスク

④全国にアベノマスクの配達を遅らせた首相の狙い

日本のコロナウィルスの状況

感染者数と死亡者数

先進諸国と比べても圧倒的に低いよね

ここにも総理の狙いあり

アベノマスクと言う批判の対象を故意に作り

国民のコロナウィルスへの警戒感を高めたり

あえての配布遅延を作り

もっと国民感情を揺さぶったり

国民は危機感を各々に自覚

内閣支持率を急降下させる捨て身の作戦

将を射んと欲すれば先ず馬を射よ

ありがとう、アベノマスク

⑤アベノマスクの価格が通常のものよりも高い理由

1枚260円とも言われるアベノマスク

1億3000枚お買い上げ?

マスクは高騰

値段は妥当

マスク購入、行列に並ぶ

購入にかける時間を

大切な家族と過ごせ

これが首相のメッセージ

少々高くても時間は変えない

タイムイズマネー

国民の同意なし税金投入

時間が無いから即決購入

騒動が収まった時に

総理は自費で一括購入

本当のヒーロー

ありがとう、アベノマスク

⑥途中経過よりも結果主義、アベノマスクは成功した

アベノマスクに批判はあれど

結果こそ全て

国民の心理を利用した

歴代最高の頭脳派首相

お疲れでも国民のために

これからも最善を尽くしてください

ありがとう、アベノマスク

この記事を書いた著者

Tetsuya
Tetsuya
Cotoba PRESS編集長のTetsuyaです。
普段はイングリッシュスクールの運営・直接の指導とCotoba PRESSの編集に携わっています。
温かい言葉は、人と世界をつなぐことができると思っています。
言葉を通してみんながニコニコできる世の中になればいいなと思っています。

関連記事一覧

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x