• MUSIC
  • 主に音楽のタイトル、歌詞について

K-POPのアルバムって満足度高すぎんか【TXTアルバムレビュー】

みなさん、こんにちは。Yuki. Aです。

今回は「K-POPアイドルのアルバム」について掘り下げていきたいと思います!

…実は、韓国(主にアイドル)のアルバムには、日本のアルバムと違う点が多くあって、とてもおもしろいんです(^^♪

ということで!今回は、私が先月購入した、男性アイドルグループTomorrow×Together(TXT)の最新アルバム「The Dream Chapter: Eternity」の開封&レビューを行いつつ、K-POPアルバムのおもしろい特徴についてみていきましょう!

TXT「The Dream Chapter: Eternity」プレビュー。
約2分でアルバムの収録曲やコンセプトを概観できます。

K-POPのアルバムは満足度がハンパない!その理由とは…?【TXTアルバムレビュー】

サイズ感

日本では、アルバムと言えばCDケースのサイズ、という感覚だと思います。

しかし!K-POPのアルバムはそれよりも大きいサイズのものがほとんどです。また、アルバムによってサイズがまちまちだったりします。

今回紹介するアルバムのサイズはこんな感じ↓

英検の過去問より少し小さいくらい。(笑)

このくらいサイズって「胸キュン」サイズだと思うんです。

私は日本のアーティストのCDを持ってたこともありますが、CDケースのサイズは小さくてちょっと物足りないかなあ、って感じ。(当然ブックレットもこのサイズなので、小さくて見づらい感じがある。)

逆に教科書サイズくらいの、もっと大きいものでもときめきません。(笑)

具体的に言うなら…英検の試験冊子のサイズより、上の写真の過去問のサイズのほうがかわいくて、利便性もいいから、「胸キュン」しませんか!?(笑)

コンパクトだが見やすく小さすぎない、このサイズ。つまり、かわいさもあり、機能性も高い、この大きさ自体が満足感を高めてくれている感じがします。

ストーリー性・デザイン

今度は、デザインに注目してみましょう。実はTXTの「The Dream Chapter: Eternity」には2形態あり、色やデザインに少し違いがあります。

そして紫のほうには「Port」、白の方には「Starboard」という名前がつけられています。(これらは船の側面を表す言葉で、Port=左舷、Starboard=右舷)

すごくセンスがあって、凝った名前だと思いませんか!?

また、アルバムにはがかけられていて、付属のカギを使ってあけなければ、中身が見られない仕組みになっています…!(これは子供心をくすぐられる…!カギ付きの日記帳とか、ケースとか、小さいころあこがれていたのを思い出した)

これらのデザインは、このアルバムのテーマとなっている「ストーリー」と関連付けて描かれています。アルバム「The Dream Chapter」シリーズでは、『少年たちが成長する過程で出会う経験』がテーマとなっており、3作目となる「Eternity」アルバムは、

現実の壁にぶつかった少年たちの物語ですが、友達の間で葛藤と亀裂を経験することになり、友達関係は前と変わったが、一緒に過ごした大切な時間と当時感じた感情だけは永遠であることを信じるという内容」(メディアショーケースでのインタビューより)

であるとのこと。

これが「友人との亀裂」を表現したコンセプトトレイラー。セリフはなくても、深いメッセージ性を感じます。(そしてクオリティがすごい)

また、「Eternity」の前作、前々作も同様に、アルバムによってさまざまなストーリーが込められています

このような「ストーリー性」は他のグループのアルバムでもよく見られます。しかも、一つのアルバムでストーリーが完結するのではなく、「The Dream Chapterシリーズ」のように、何作かにわたってストーリー展開されることが多いのが、K-POPアルバムの特徴ではないかと思います。

このようなストーリー性によってアルバムに深みが増し、またそれに合ったデザインが施されることでアルバムがとても魅力的になっています。「The Dream Chapter: Eternity」でいえば、アルバムを閉じている「永遠に閉じ込めておきたい記憶」を封じているものとして解釈できるのではないでしょうか。

また、ストーリーがシリーズ化されていることで、アルバムを集めたくなってしまいます!(笑)

マンガの1巻目買ったら面白くて2巻目も買っちゃったけど、そしたら3巻目買うしかないよねっていう感じ・・・(まんまと戦略に引っかかっちゃってるやつ)

「The Dream Chapter」シリーズを並べてみた

付録が豪華&ユニーク

K-POPアイドルのアルバムといえば、やっぱこれだよね!付録が超豪華!!!(そしてその割に値段が手頃)

これが「Port」に入っていたものたち。

  1. フォトブック(+CD)
  2. QRカード
  3. ペーパーシール
  4. イラストカード
  5. ペーパートレカ
  6. クリアトレカ

そして同じく「Starboard」バージョン。

それでは、中身を詳しくみていきましょう!

1. フォトブック

フォトブックは、「Port」と「Starboard」で異なります。

つまり、撮影のコンセプトが違い、「Port」と「Starboard」は正反対の雰囲気になっています!(だからどっちも欲しくなる。)

これも戦略だなぁ~負けたぁ~(笑)

(ちなみにTXTは驚くくらい顔面偏差値高すぎて、フォトブックは写真集じゃなくてもはや芸術だと思います。かっこいいとかじゃなく、ただみとれます。私は芸術作品と思ってみてます。)

ここではフォトブックの中身は省略しますが、「Port」と「Starboard」では紙質も違います

色鮮やかで、ポップな印象の「Port」では、少し粗めでサラサラした用紙が、夜空や爽やかな朝がモチーフとなって、きれいめな印象の「Starboard」では、粗さのないツルツルした用紙が用いられ、それぞれのコンセプトに合う形で写真を引き立てています。

そして、私がフォトブックでお気に入りのページが「Thanks To」ページです。ここでは、メンバーたちの心境や、家族・ファン・スタッフさん方など、お世話になっている人に向けて感謝のメッセージがつづられています。

読んでてとても心が温かくなります。(日本のアルバムにはこういうのはないそうですね、絶対とりいれるべき…!)

2. QRカード

ここではコードを伏せていますが、このカードにはQRコードが載っていて、コミュニティサイト「Weverse」のキャッシュとかエンブレムとかいうものが集められるらしいです(よく知らない…)

今回のアルバムでは、アルバム1つにつき、ランダムでメンバー1人のメッセージ動画が見れるとのこと。(Weverse登録が必要。というか登録がうまくいかず、筆者はまだみれていない…)

現物の付録だけでなく、オンライン上でも楽しめるコンテンツをとりいれたのがおもしろいと思いました。

3. ペーパーシール

こちらも、「Port」と「Starboard」の2コンセプトに合わせて、2種類のものがあります。

4. イラストカード

TU(TXT Universe)と呼ばれる、独自のストーリーに沿ったデザインが描かれたカード。実物を見ると予想以上にきれいなデザインで、気に入った(^^♪

5. ペーパートレカ

「Port」のデザインが6種、「Starboard」のデザインが6種あり、ランダムで封入されています。

このように、K-POPアイドルのアルバムには必ずと言ってよいほどトレカが入っていますが、いろんな種類の中からランダム封入という形式が一般的で、アルバムを買うたびに「今回は誰がでるかな!?」とドキドキ感を味わうことができます。(ガチャガチャみたいだね!)

当然、メンバー全員分集めたいファンも出てくるわけで、多く購入したり、交換したりして全種コンプリートするツワモノファンもいらっしゃいます。(オタ活ってほんとにお金と労力がかかりますね…。)

6. クリアトレカ

こちらは2バージョン共通で、5種類の中からランダムで1枚が封入されています。

こちらは背景が透明になっているトレカ!これも子供心をくすぐられる…!写真の下にはメッセージが書かれていて、このメッセージもアルバムのストーリーに沿ったものになっています。

以上が「The Dream Chapter: Eternity」の付録なのですが…過去のTXTのアルバムにはもっとユニークな付録が入っていたことがあるので、紹介したいと思います!(笑)

7. リング

TXTのデビューアルバム「The Dream Chapter: Star」には、リングが入っていました!(笑)

一瞬、「なにこれ?単語帳とかについてるやつじゃん…?」って思ったんですが、こういうことだったんですね。アルバムが発売されるたびにこのリングに対応したトレカが封入されていて、アルバムを買うたびにトレカをまとめていけるわけです。

これもアルバムを買い続けたくさせちゃう戦略。企画担当者すごいと思う。喜んで買わせてもらいます( ;∀;)

8. ビュアーグラス

これはインパクトすごくない!?(笑)

2作目のアルバム、「The Dream Chapter: MAGIC」ではビュアーグラスが入っていました。これをかけることで、上の写真にあるようなメッセージを解読することができるわけです。「魔法」というコンセプトにぴったりの、非常にユニークな付録だと思います。

私がTXTのアルバムを買うようになったきっかけが、まさにこのビュアーグラスです。この奇抜な付録が、ケチな私の財布のひもを緩めさせたんだから、すごいです。(笑)

なぜ付録が豪華なの?

ここで、みなさんが疑問に思うであろうこと、それは…「なぜ韓国アイドルのアルバムは付録が豪華なの?」ということだと思います。

実は、韓国では日本よりも音楽のストリーミングが普及していて、2000年代半ばからはストリーミング普及の影響でCDの売れ行きが伸び悩んだそうです。そこで、付録を豪華にしてファンを惹きつけ、売り上げを伸ばそうとしたのではないかと言われています。

今では国内だけでなく、海外の多くのファンが、CDだけでなく付録を楽しみにしていますよね!

まとめ

今回はTXTのアルバムレビューをしながら、K-POPアイドルのアルバムについてみていきました(^^♪

サイズ感ストーリー性とデザイン、そして豪華な付録という特徴が、K-POPのアルバムを魅力的なものにしています。日本のアルバムとは違う点も多くて、とてもおもしろいです!

みなさんもお気に入りのグループをみつけて、ぜひアルバムを買ってみてはどうでしょうか?(^-^)

おまけ(アルバム収録曲の紹介)

TXTの「The Dream Chapter: Eternity」はアルバムの付録だけでなく曲も素敵!…ということで、今回のアルバムからピックアップして2曲を紹介します!

Can’t You See Me? (世界が燃えてしまった夜、僕達は…)

アルバムのタイトル曲です。魔法のような瞬間が終わりを迎え、壊れてしまった友達との関係を、燃えた世界に例えて表現。口笛とギターのサウンドが非常に印象的で、一度聴けばメロディーが頭に残ります。

PUMA (動物園を抜け出したピューマ)

動物園という監獄から解き放たれて自由を手にしたピューマがテーマとなっている曲。注目すべきは、人間の体に本当にピューマが憑依したかのような圧巻のパフォーマンスです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^-^)

この記事を書いた著者

Yuki. A
Yuki. A
ライターのユキです。趣味は英語・韓国語・中国語の勉強!!
いつかマルチリンガルになることを夢見ています(^^♪

関連記事一覧

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x