• EIKEN
  • 英検に関することを記事にしています。
  • HOME
  • ブログ
  • EIKEN
  • 【2020年決定版】これを読めば、英検2級のレベル、日程、受験場所、検定料、合格の学習法などがわかる。

【2020年決定版】これを読めば、英検2級のレベル、日程、受験場所、検定料、合格の学習法などがわかる。

みなさん、こんにちは。

ことばのちからイングリッシュスクールのスクール長のミッキーです。

いつも通り簡単に自己紹介をします。

僕は、教員免許は小学校全科、中学英語、高校英語、高校商業と複数所持しています。県立高校では6年間、英語と商業の指導をさせていただきました。

今はイングリッシュスクールのスクール長で、生徒のみなさんと楽しく英語を指導しています。

さて、英語人気が高まる昨今、中学、高校、大学入試の出願資格、点数加算などの優遇として、英検に合格していること、スコアをとっていることが、当たり前になってくる時代がやってきました。

前回までの記事は、もう読みなられましたか?

今回は、みなさんのご要望に応えて第5段、英検2級にスポットライトを当てて、分かり易く解説していければと思います。

最後までよろしくお願いします。

英検2級のレベルってどのくらい?

レベルの目安は「高校卒業程度」と言われています。「社会生活に必要な英語えを理解し、使用できること」が求められます。

このレベルは、英検準2級と同様に、中高生がメインに試験を受けていますが、大学生、大人の方、或いは、小学生くらいの小さなお子様でも合格されている方はたくさんいます。

小学生でもしっかり英語学習に取り組めば、合格も可能ですよ。

ことばのちからでの指導において、英語を学ぶことが好きで、毎日勉強しても苦にならないマインドの方々が受かる傾向にあります。

英語を扱う上で最低限到達しておきたいレベルです。

英検2級を勉強すると、大学入試、海外留学に役に立ちます。

英作文(ライティング)問題として英作文の力も求めらレベルますし、7分程度の面接がありますので、英語での受け答えの練習もしっかりしましょう。

僕が英検2級を勝手にまとめると・・・

英検2級のレベルの目安は、英語学習の基礎編の最終到達点。いよいよ英語に本格的に取り組み始め、粗削りだけれど着実に英語をマスターし始める時期

と言うことになります。

しっかりと4技能(読む・聞く・話す・書く)の基礎力を向上させて英検2級に合格したいですね。

ここまでくると、なんとなく受かってしまうということはありません。

これまで学習してきた英語の基礎編の最終到達点として英検2級を着実にマスターしていきましょう。

英検2級に合格するには?

これまでの解説でも述べているので、飽きてきたかもしれませんが、英語を学んでいる者は、正しいことコツコツと勉強することが大切です!

回り道せず、最短ルート・最短時間で英語を学びましょう。

英検2級が合格できるレベルまでくれば、リスニング力もついてきますし、英単語、英文を正しく書くこともできるようになってきます。

でも、自分でセルフチェックすることも可能になってきます。

でもまだまだ油断は禁物。

英文の内容も難しくなってくるので、毎日英語と向き合う時間を作りましょう。

そして、しっかりと間違いを正してくれる、フィードバックをかけてくれる、時間管理をしてくれる人が身近にいることがより大切です。

時間はあっという間に過ぎ去ります。大切な時期だからこそ一気に英語の力を高めていきましょう。

日本の環境で英検2級に合格するには?

日本の環境にいれば、日本の環境の中でいかに効率的に英語を学習するか

がキーポイントとなるでしょう。

このことはこれまでもお伝えしています。

だから、正しいことコツコツと勉強することをこれまでの間、ずっとおススメしてきました。

語学学習の基本は、読み書きの識字能力から始まります。

インターナショナルスクールの生徒だって、読み書きを必ずしています。

必ず単語勉強を怠らないでください。

覚えにくい単語が増えてきます。目に見えない概念的な言葉が増えてくるためです。

その時は、例文ととともに頭の中でイメージを膨らませて英単語を自分のものにしていきましょう。

リーディング・リスニング問題については、各対策テキストに解説がついているので、それを丁寧に読み進めていきましょう。

ライティング問題については、なぜ自分が書いた英作文が間違っているのか、正しいのか、まだまだ自分では正誤の判断に自信がない時期です。

必ず先生に添削してもらいましょう。

もちろん面接、スピーキングにおいても同じことが言えます。

発信したことをすぐに適格にレスポンスされる環境を作っていきましょう!

そんな時は、分かっている文法、分かっていない文法をもう一度おさらいしておくことをおススメします。

頑張っていきましょうね!

英検2級はいつ受験できるの?

英検2級は年に3回実施されます。

大きく分けると、6月、10月、1月です。

その年によって、月をまたぐことはありますが、だいたいこんな感じです。

参考にしてください。

従来型の英検は年に3回ですが、英検CBT、英検S-CBTと英検を受けられる機会が増えています。

そこもポイントとして押さえておく方がいいでしょう。

英検2級の出題内容と試験時間はどのくらい?

英検2級は一次試験と二次試験で合否判定が行われます。

英検CBTと英検S-CBTは、1次試験と2次試験という境界線がありませんので注意してください。

一次試験は・・・

  • 筆記テストが約85分
  • リスニングテストが約25分

筆記テストは・・・

  • マークシート方式
  • 問題は38問
  • 80~100語程度の英作文問題が1問

リスニングテスト・・・

  • マークシート方式
  • スピーカーから流れる問題と冊子を見合わせて答えを選ぶ
  • 問題は30問

二次試験は・・・

  • 約7分程度の面接
  • 面接委員と向き合って試験
  • 60語程度の文章を音読
  • 文章からの問題とストーリ説明の問題などが合わせて4問

英検2級の受験会場はどこですか?

英検2級の試験会場は残念ながら選べません。

ある程度は登録した住所の近くにはなりますが、運が良ければ徒歩圏内の近くの高校で、運が悪ければ電車を乗りついで遠くの試験会場まで行くこともしばしば。

受験票が届いたときに「やったー!家から近くだぁ!!」「がっかり。遠くだぁ・・」となるわけですね。

これに関しては、英検全ての級に言えることです。

近くの会場になることをお祈りいたします(笑)

英検CBT、英検S-CBTは日時、会場を選ぶことが可能です。

英検2級の申込方法を教えて!(おススメの申込方法は?)

申込方法は、「英検の特約書店」、「インターネット」、「コンビニ」から申し込みができます。

おススメは・・・

  • インターネット」申込
  • 理由:書店受付よりも申込期限が少し長く設定されています。
  • 合否結果をスマホやパソコンで見られるのも便利です。

英検2級の検定料はどのくらい?

検定料は6,500円(税込)です。

試験結果と合格証書はいつ届く?

英検協会の公式サイトだと郵送で成績表が届くよりも先に結果を知ることができます。

英検協会のウェブサイトでは解答速報合否結果を見ることができます。

一次試験の解答速報は、英検のウェブサイトで一次試験の翌日から公開されます。

一次試験の合否結果は、一次試験の2週間後くらいに確認できます。

二次試験の合否結果は、二次試験の10日後くらいから確認できます。

二次試験に合格した方には、郵送で「合格証書」が届きます。

英検2級を持っていると役に立つこと【ベスト3】

小さな目標を設定してスモールステップが踏める

英語を使いこなせるようになるのは、英検で言えば準1級の能力くらいからです。

そこまでは、長い道のりになります。

だから届きそうで届かない小さなステップを踏みましょう。

英検はスモールステップを踏むことが可能ですね!

英検5級、英検4級、英検3級、英検準2級、英検2級と小さなステップを無理なく踏んで英語の力を上げていきましょう。

学習の成果が確認できる

2020年からは英語が小学校で本格的に始まりました(新型コロナの影響で初年度から?なことになっていますが・・・)。

英検の合格証(スコア)は、日頃の学習が正しくできているかを確認することができます。

合格すればすぐに次の目標に進みましょう。

小学生、中学生、高校生の生活というのは長いようで、とっても短いものです。

これは、幼児から小学生、中学生、高校生と成長していく生徒をみている時につくづく感じます。

短い期間の中で効率よく英語の学習を進めることがキーポイントになります。

公的な証明として英語力を証明できる

英検の合格証書は、英語の力を証明するためのものです。

●私立中学校

例えば、全国の60を超える私立中学校では、「判定優遇」や「点数可算」の優遇が受けられるんです。

●公立・私立高校

全国の700を超える公立高校、450を超える私立高校でも「判定優遇」や「点数可算」「単位認定」の優遇が受けられるんです。

●大学入試

また、2020年度の大学入試から採用になる、外部試験の利用により、「出願資格」「加点」「判定優遇」などに大きな影響がでてくるんです。

●海外留学

英検が留学時の英語力証明にもなります。

詳しくはこちらのページをご覧になられてください。

そのことに気づいている親御様は小学校、中学校に入る前から準備を始めています。

この記事を読まれている方は英語教育についてとても熱心なのだと思います。

そのことに早く気づきはじるきっかけ作りをこの記事でお伝えできれば幸いです。

ワンポイントアドバイス

中学、高校、大学受験の年度に慌てて英語を勉強し始めることは避けた方が賢明です。

英語以外にも受験で必要な教科を勉強しなくてはいけませんからね。

英検は、受験でも有利に働ので、必ず合格しておきたい検定のうちの一つです。

もし、子どもさんが受験を目指すというのであれば、数年前から余裕をも持って英検の準備をしていきましょう。

英検2級に合格したら

この記事の最初の方にも述べたように、英検2級は、高校卒業程度のレベルがあることを示すものです。

これまで頑張って英語に取り組んできたことを示すことができます。

高校・大学入試や海外留学にも役に立ちます。

合格証書を手に入れることができた時には、ご家族そろって最大級に褒めてあげましょう!

誉め言葉は、プライスレスですが、子どものモチベーションを一気に引き上げることができます。

将来の自信につながりますよ。

英検2級は、決して手の届かない検定試験ではありません。

正しいことを、正しい手順で進めていきましょう。

みなさんの英語ライフが素敵なものになりますように!

それではまた!

この記事を書いた著者

Mickey
Mickey
「ことばのちから|イングリッシュスクール|個別指導」スクール長のミッキーです。
楽しく英語を学んで、自由に英語が使えるようになろう。
きっと将来の選択肢が広がると思います。

関連記事一覧

5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x