韓国留学中のイチオシライター|記事まとめCLICK!

【ソウル旅行】イニスフリー・コンピョンコンガン店に行ってみた

こんにちは、韓国・釜山に留学中のYuki. Aです。

実は先日ソウル一人旅行に行ってきました。

いろいろ行ってみたい場所があったのですが、そのうちの一つが「イニスフリー공병공간(コンピョンコンガン)店」。

…これがなかなかお目にかかれないユニークなスポットなんです。

ということで、今回は「イニスフリー공병공간(コンピョンコンガン)店」について紹介していきたいと思います。

↓韓国留学に関する記事はこちら↓

【韓国留学】語学堂に留学してよかった5つのこと

目次

日本人にも人気の「イニスフリー」

イニスフリー」といえば、日本人にも人気がある韓国の化粧品ブランドですよね。

特に、「ノーセバム・ミネラルパウダー」は日本でも話題になった商品。私も使用しています。笑

イニスフリーはチェジュ島の自然の恵みを生かし、身体に優しい化粧品が売りの人気ブランドです。

イニスフリー日本公式サイト

韓国内でも人気があるのか、至るところに店舗があります。

このように韓国内にたくさんの店舗があるイニスフリーですが、実は普通の店舗とは一味違ったオリジナル店舗が存在するんです。それが、「공병공간(コンピョンコンガン)店」。

この店舗は、地下鉄・安国駅から少し歩いたところにあり、有名な観光地・景福宮(キョンボックン)の近くに位置します。

伝統的な雰囲気の韓屋(ハノク)が立ち並ぶ通りの一角に現れる色鮮やかな建物が、この「공병공간(コンピョンコンガン)店」です。

今年の5月にリニューアルオープンしたばかりとのことで、ワクワクでした♪

イニスフリー「공병공간(コンピョンコンガン)店」とは…?

まずは、「공병공간(コンピョンコンガン)」という名前の意味が気になる方が多いのではないでしょうか?笑

공병(コンピョン)は「空き瓶」の意味で、공간(コンガン)は「空間」を意味します。つまり、공병공간(コンピョンコンガン)を直訳すると「空き瓶の空間」ということになります。

では、なぜ「空き瓶の空間」という名前が付けられたのでしょうか?

今から詳しく説明していくので、読み進めてくださいね!笑

공병공간(コンピョンコンガン)店に入るときには、まず訪問登録と消毒をして、しっかりコロナ対策。

その後、目に入ってくるのが上の写真のような説明文です。

一番大きい文字で描かれているフレーズは「地球のための小さな実践」。

その下にある説明文には何が書かれているかというと…

「この공병공간(コンピョンコンガン)は化粧品の空き瓶23万個を再利用して作られた素材を使った空間です」

と書かれています。

捨てられる無数の空き瓶に新たな生命を吹き込むことで、イニスフリーが目指す持続可能性の取り組みを紹介しようと作られた空間だそうです。

…ここまで来れば、先程の謎が解けたのではないでしょうか?

この「공병공간(コンピョンコンガン)」は空き瓶を利用して作られた空間だから、このような名前になっています。とてもエコな取り組みですよね。

この空間は「イニスフリー공병공간(コンピョンコンガン)店」とだけあって、通常のイニスフリーの店舗と同じようにイニスフリー商品を購入することができます。

しかし、この店舗だけで体験できる特別なイベントも用意されているんです。

イニスフリー공병공간(コンピョンコンガン)店限定イベントとは…?

では、イニスフリー공병공간(コンピョンコンガン)店で体験できるイベントには、どのようなものがあるのでしょうか? 

詳しく紹介していきます♪

オリジナル「공병(コンピョン)グッズ」プレゼント

カカオトーク(韓国版のLINEみたいなアプリ)でイニスフリーを友達追加すると、グッズと交換可能なチケットをダウンロードすることができます。

そのチケットをお店の人に見せると、空き瓶を溶かしておしゃれに生まれ変わったオリジナルキーホルダー(左上)をゲットすることができます。

私はオレンジ色をチョイスしましたが、青色や緑など、カラーバリエーションが豊富で迷います。

そして、一番の魅力は、すべてのキーホルダーが「オンリーワン」であるということです。このキーホルダーは空き瓶を溶かしてマーブル柄を作っているため、同じものは存在しません。

「自分だけが持ってるキーホルダー」と考えると、なんとも魅力的に思えます。

キーホルダーは無料でもらえますが、同じように空き瓶で作った商品の販売も行われています。

私は紫色の歯ブラシたて(写真の右上)を約400円で購入。他にも、可愛い空き瓶グッズが販売されていました。

空き瓶の分別体験

店舗内には、写真のような分別コーナーが設けられています。空き瓶を持参した場合、店舗スタッフの説明を受けながら自分で分別を行うんです。

ガラス、プラスチック、ポンプ、メイクアップ道具、その他…と言ったように捨てる場所が分かれており、適切な場所に空き瓶を捨てます。

また、空き瓶を持参した訪問客は、先程紹介したキーホルダーに追加でもう一つグッズが貰えます。どういう名前のグッズかはわからないのですが(笑)、洗顔フォーム等を絞り出したいときに便利なグッズのようです。

そして、空き瓶を持参するとイニスフリーのポイントもゲットできます。(1回につき300ポイント。約30円分。)

これは、공병공간(コンピョンコンガン)店に限らず、どの店舗でも行っている取り組みだそうです。

アップサイクリング・アトリエ

店舗内の一角にある「アップサイクリング・アトリエ」というコーナーでは、空き瓶が生まれ変わる過程について知識を深めることができます。

説明文を見て空き瓶リサイクルの過程を知ることもできるし、実際に空き瓶のかけらを見て空き瓶が生まれ変わる過程を感じることもできます。

このコーナーの隣には、空き瓶を溶かす機会が置かれていて、店員さんが作業している様子を見れることも。

体験クラス

↑イニスフリーのホームページに掲載されている案内↑

店舗内では体験プログラムも実施されています。(予約制のものもあり)

私は参加しなかったのですが、空き瓶のかけらを使用したモビール作りや、使用済みのサンプル化粧品を使用したドローイングなど、ユニークな体験プログラムが用意されています。

まとめ:一味違う!イニスフリー「공병공간(コンピョンコンガン)店」

ここまで紹介してきたように、他の店舗とは一味異なるイニスフリーの「공병공간(コンピョンコンガン)店」。

最後に、ポイントをまとめておきたいと思います♪

  • 地下鉄・安国駅から徒歩15分程度、景福宮(キョンボックン)の近く
  • 「공병공간(コンピョンコンガン)」は「空き瓶の空間」という意味
  • 化粧品の空き瓶23万個を再利用して作られた素材を使った空間
  • イニスフリーによるエコフレンドリー活動の一環
  • 様々な限定イベントあり!

と言った感じになります。

このような活動を行っている化粧品メーカーは珍しいのではないでしょうか?

取り組みがユニークで、かつオシャレな空間だったので、満足できるスポットでした。

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる