• LEARNING
  • 学習に関することを記事にしています。

コツコツ勉強を侮るなかれ

こんにちは。

編集長のTetsuyaです。

いつも見に来ていただいてありがとうございます。

コツコツ勉強を侮るなかれ

コツコツ勉強することを
あまり侮ってはいけないと思います。

アプリ、書籍、最新学習法など
楽に学習するよりも定着力が違うからです。

テキストとノートを使ったオーソドックスな学習方法は
何百年、何千年もの時を経て確立されてきた勉強法です。

常に私たちの脳に一文字一文字刻み込まれていきます。

そして、手、口、脳を動かし
時間をかけて学習したことは
将来に渡りずっと頭のなかで役に立つのです。

確かにコツコツ勉強はデメリットもあります。

・結果が出るまで時間がかかる
・ピンポーンなどの正解音がない
・視覚的に楽しいものではない

それ故にテキストとノートだけに頼るのではなく、
CD、TV、ネットなどを組み合わせていくことも重要です。

ただ、一度限界突破を果たしたコツコツ勉強は
高い学習効果を持続します。

これを実践できる学習者と
これを実践できない学習者とでは
大きな違いがあるんですね。

過去の偉人も同じですよね。

学習(研究)したての時は、成果がでない。

何年もやって限界突破した人たちは
有名大学に入り、夢の仕事につくことができる。
(世の中の役に立つ発明をすることができる。)

思っていた進路に進めなくたって
これまでの学習の糧が将来の選択肢を広げてくれる。

どんなにテクノロジーが進化しようとも
人間は劇的に進化していないですよね。

これまでの知識の積み重ねが
人の可能な活動範囲を広げているのです。

その知識は、コツコツ勉強の集合体でできている。

長丁場になるかもしれないけど、
今から心がけておくと良いですよ。

また見に来てくださいね。

この記事を書いた著者

Tetsuya
Tetsuya
Cotoba PRESS編集長のTetsuyaです。
普段はイングリッシュスクールの運営・直接の指導とCotoba PRESSの編集に携わっています。
温かい言葉は、人と世界をつなぐことができると思っています。
言葉を通してみんながニコニコできる世の中になればいいなと思っています。

関連記事一覧

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x