• RYUGAKU
  • 留学に関することを記事にしています。

【韓国留学】コロナ禍でのビザ申請〜受け取りまで

こんにちは。韓国・釜山に滞在中のYuki. Aです。

前回の記事で、コロナ禍のビザ申請準備について紹介しました。ということで、今回はいよいよビザ申請〜受け取りについて取り上げたいと思います!

前回の記事はこちら↓

いざビザ申請へ!

書類の準備が終わり、病院で検査も済ませ、いざ領事館へ。私が申請を行った神戸領事館は、生田神社の奥、NHKの横にあります。

ビザ申請は、9:00~11:30と決まっており、この時間内に行かなければなりません。ギリギリの時間に行くと入れないことがあるので、余裕を持っていきましょう。(実際に中に入れない人を見ました。)

もちろん、この時間は領事館によって異なりますが、午前中というのはどこも変わらないと思います。

領事館に入ると、まず警備員さんに要件を聞かれます。要件を伝え、消毒をすると中に入れてもらえます。自分の順番がきたら、書類等を提出し、ビザ担当職員からのチェックを受けます。無事にチェックが終わったら、黄色いレシートがもらえます。これは、ビザ受取時の引換券なので、大事に保管します。

ちなみに、私は12/17に申請して、「2月までに発給できるかわからない」と言われました。一説によると、担当者さんの都合で、神戸領事館は発給が遅いようです。

また言語面について、警備員さんは日本語がペラペラなので全く心配がありません。しかし、ビザ担当の方の日本語は聞きづらい時があり、少し大変でした…。

ビザ発給を待つ間

神戸領事館では「ビザが発給されたら領事館から電話が来る」と伝えられ、それだけを待つ毎日でした…なかなか連絡が来ないと、精神的に追い込まれます。笑

実は、ビザの発給状況は、インターネットで確認することもできます。下のリンク、そして領事館のHPにある「ビザ申請状況を確認する」バナーから飛ぶことができます。

KOREA VISA PORTAL https://www.visa.go.kr

しかし、使い方にコツがいるんですよ…私自身、戸惑ったので、ここで説明していきたいと思います。

このポータルには、日本語での説明がありません。韓国語・英語・中国語には対応しているため、どれか得意な言語があればそれを使用するといいと思います。ここでは、英語バージョンで説明していきます。(領事館のリンクから飛ぶと、英語版で表示されるため)

まず、ページ左側のCheck Application Statusをクリックします
すると、その下に2つの選択肢が出てくるので、Check Application Status & Printをクリック。
サーチ画面が出てくるので、Diplomatic officeを選択。その下の空欄ボックスに、パスポート番号、英語での氏名、生年月日を入力します。英語での氏名は、パスポート通りの表記で、性と名の間は1マス空けます。最後に右側の青いSearchボタンを押します。
すると、検索結果が出ます。上の画像はビザが下りた場合の画像なので、申請中とは違います。申請中の場合、Application Statusの部分に受付(접수, Application Received)の表示が出ます。Date of applicationには申請日が記載されます。ビザ申請の翌日か翌々日くらいには、受付の表示が出るようです。ビザが許可された場合、許可(허가, Approved)の表示が出ます。

ちなみに、ビザ発給の電話がかかってきた時、サイトの表示はまだ「受付」のままでした。神戸領事館ではサイトの説明もなく、とにかく「電話する」とのことだったので、電話が来るのを待った方が良さそうです。

待ちに待ったビザ発給!

「2月まで出るかわからない」と言われたビザでしたが、本当に1月末まで出ませんでした。発給日は1/27…そう、約6週間かかったんです!

大学からの要請書では、1/31~2/7で入国するようにとのことだったので、入国期限の約1週間前までビザが出なかったことになります。心臓に悪い、本当に。

東京や名古屋の領事館では年末年始含めても2週間で発給されたそう。しかし、大阪や神戸の領事館は遅かったようで、1ヶ月以上かかってる人もちらほら…ビザの発給には地域差があることを踏まえて、早めの準備をお勧めします!

また、ビザ受取時にも時間指定があるので要注意です。申請時にもらった黄色いレシートには、13:00~16:00とあった気が(うろ覚え)。しかし、電話をもらった際に、

  • その日(水曜日)の14:00~16:00
  • それがダメなら金曜日の午後

と言った感じで細かく指定を受けました。どうやら、毎日受け取れるわけではなさそうです。ビザが発給されそうな日程は、空けておくことが大事かと思います。

終わりに

ここまで、ビザ申請から受け取りまでの流れを紹介しました。韓国留学を考えている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました^^

この記事を書いた著者

Yuki. A
Yuki. A
ライターのユキです。趣味は英語・韓国語・中国語の勉強!!
いつかマルチリンガルになることを夢見ています(^^♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA