• (仮)○○部
  • 人の役に立つことを信念をもって成し遂げる部活です。

#1 今日から人の役にたつことを新しく始めます。

こんばんは。

新型コロナの関連ニュースより、緊急事態宣言は、GW後も先延ばしの様相を呈してきた。

薄々は読者の方は気づいていたと思うし、僕もそう思っている。

中国やアメリカで前向きなニュースが頻発し始めたが、まだ半信半疑なところがある。

実際に世界ではこれまでに類を見ないほどの事態を生んでいるではないか。

そんな簡単に収束するのか。そんな簡単に解除はあり得るのか。

もちろん、生活をしていく上で、緊急事態宣言の解除・緩和はウエルカムである。

頭が非日常を受け付けない、そして飲食店労働者の悲鳴

2月、3月の時は、ドキドキが止まらなかった。想定外のことが起き始めている。阪神淡路大震災の時と同じ感覚だ。

現実とのギャップがありすぎて、非日常的なことがはっきりと認識できない。

頭が現実を受付けてくれないのだ。

僕はとてもピリついた。

そんな中、飲食店のニュースが心に突き刺さる。

世の中の飲食店で働く人たちが悲鳴を上げている。

SNSでも知っている人たちがSOSを出している。

頑張っている人たち、夢をもって飲食店をオープンした人たちが、未知のウィルス、いや政府の方針によって半殺し状態にあっている。

休業支援金100万円。

一瞬で吹っ飛ぶ額であることは間違いない。

1か月で食い尽くす金額だ。その後は頑張れってことなのか。

かなりきつい状態。

僕には情熱と計画がある。

じゃあ、声を上げるだけで、飲食店は助かるのか。

違うと思う。政府の鈍い動きに歩調を合わせるな。それに財政にも限界がある。

しかし、やれることがまだあるはずだ。

泥臭くても、スマートでなくても、まだやれることを。

僕が、やれること。

人の役に立つこと。

これまでなかなか役に立てなかったけれど、ありったけの力を振り絞りたい。

そして多くの人の役に立てればと思う。

ある程度、僕の頭の中には計画がある。

頭の中で組み立てられたら、あとは全力で前進するまでだ。

そして今日Facebookにこのようにつづった。

今日から人の役にたつことを新しく始めます。思い付きではなくやり切ります。応援してくれる方いらっしゃいましたら、いつでもコメントにプライスレスの「いいね」、または「シェア」してもらえるとやる気が出ちゃいます。よろしくお願いします。

僕のFacebookより

いいね、コメント、シェアをしていただいたみなさま。ありがとうございました。僕は単純なので嬉しいです。そして前に向かって頑張ります。

僕の力は、誰にも及ばないくらい小さいものだ。

気持ちと行動は全力でも、無限に資金があるわけではない。

記事のシェアはプライスレス。

読者の方々のシェアは、何十万円、何百万円もかける広告費より、きわめて価値が高いものだ。

僕には、どんな巨大な企業にも負けない情熱があると思う。

応援していただける方、これからどうぞよろしくお願いします。

この記事を書いた著者

Tetsuya
Tetsuya
Cotoba PRESS編集長のTetsuyaです。
普段はイングリッシュスクールの運営・直接の指導とCotoba PRESSの編集に携わっています。
温かい言葉は、人と世界をつなぐことができると思っています。
言葉を通してみんながニコニコできる世の中になればいいなと思っています。
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x